白猫プロジェクトファンBlog

白猫の最新情報や攻略情報を分かりやすくまとめていきます。

タグ:白猫

2018年3月25日に「白猫プロジェクトトレーディングカードゲーム」初の全国大会となる“白猫TCGエキサイトアリーナ”が東京の浅草にある東京都立産業貿易センター台東館で開催されました!
12

そしてその際に公開された新キャラ書き下ろし画像に気になるキャラクターが!

白猫のラノベを絶賛製作中とのことですが

58

そこからの先行キャラ、バハロ! 
IMG_5414

雰囲気がリリーに似ていますが、それよりも若干若い感じがします!
ラノベでの登場人物ということですが、今後本編にも登場するのでしょうか・・・?
なかなか人気が出そうですね! 

他にも・・・ 

IMG_5415
IMG_5416
IMG_5417
IMG_5418
IMG_5419
IMG_5420
IMG_5421

書き下ろしのキャラが多数!
 
エーベルハルトが懐かしい・・・
リアムもこの画像を見てさらに茶熊に出て欲しいと思いました笑 
どれもとても素晴らしいイラストですね!


TCGの大会の模様なども書かれていますので、もっと気になる方はファミ通Appの元記事を読んでみてください!

IMG_5411
帝国戦旗Ⅱのキャラ排出期間も残すところあとわずかですが、本日新イベの予告と次回のCC職が発表されました。

これは・・・
明らかに闇の王・・・
IMG_5413
ということはゼロクロニクル関連なのでしょうか・・・?
昨日アイドルキャッツで白黒テニスドリームコラボ開催とされていましたが、予告されていた黒猫のおせにゃんもまだ公開されていないので真相は闇の中・・・ 

そして「闇は闇を呼ぶー」というフレーズも気になります。
とりあえずまたシリアス系のイベントなのは間違いなさそうです。

さらに新CCの予告
IMG_5412
見てわかる通り次のCCはですね!
前回は打属性という予想を裏切られたのでようやくといった感じですね!

斧はもともと使いやすい職であり、ティナやヴィルフリートといった強キャラもたくさんいますがどうなってしまうのか・・・
拳が先だと嬉しかったですが笑 

今までの傾向だと明日追加の予告の予告明後日おせニャンからの金曜からイベント開始といった感じになりそうですね!

気になって夜も眠れない・・・

本日16時に黒猫の方で「アイドルωキャッツ!!」の開催予告がされました!

IMG_5405

黒猫の近日はいつかわかりませんが、おせにゃんが明日なので白猫のように唐突に明日からということはなさそうです。

今回の「ブラックからホワイトへ」というキャッチコピーがどういう意味なのか気になります・・・

*そして訂正、白黒テニスコラボでしたね・・・笑
普通に見間違えました・・・

ということで白猫×黒猫×テニスコラボ開催で間違いなさそうです!
(相変わらずシルエットに白猫キャラがいなさそうなのが謎ですが)

シルエットの左がリリカ、右がエニィというのが大方の予想の様です。
187740268659c4c38ddbb830025-15060674151489984164001

詳しくは後日おせにゃんで伝えるそうなので期待して待ちましょう!


ということで本日帝国戦旗Ⅱのチャレクエ開催と、ロッカイベの「Snow Fairy Taleシリーズが復刻されます!
IMG_5401
IMG_5402

CCした職の配布キャラはこれからもその都度復刻されていきそうですね。
この流れだと剣CCの時にはダグラスイベが!? 
ダグラス3の再開催にも期待したいですね! (それは槍CCの時かも・・・)

それとこのタイミングでようやくアクセが追加されます!
DY4bThkVwAAYgQY
 
性能の方にも期待したいところですが、どうなのか・・・ 

こちらは白猫ぶっ壊れキャラの歴史第1弾・・・初期〜1周年の続きです。
見ていない方はこちらを先に見た方がよりこの記事を楽しめると思います!

レーザーゲー時代を代表するキャラの一人キング
 15609

キングは七つの大罪コラボで登場した槍キャラです。
実装前は初のカウンタースキル持ちのメリオダスや、巨大化スキルを持つディアンヌの方が注目されていたような気がしましたが、いざ実装された時に最も注目を浴びたのがこのキング。
高火力の魔族特攻持ちでコラボ協力はもちろん、その後のTAなどでも度々登場し活躍しました! 

白猫全盛期の始まりシャルロット・オウガ 
show16148

今尚高い人気を誇り茶熊2期では圧倒的な票差で1位に輝いたこの二人。
白猫全盛期の火付け役と言っても過言ではないでしょう! 

シャルは初の分散ダメージ持ちで、呪いの剣イベントが開催されていたこともあり、シャル狙いで狂ったようにガチャを回していました。
20万以上つぎ込んだ動画も話題になりその人気さがうかがえます。
単体の敵になら当時としては破格な5万レベルの火力を叩き出し、火力・リジェネ・バリアの三拍子揃ったまさに最強キャラでした!
最初は「移動速度より攻速つけろよ」と言われていましたが、次第に足の速さの快適さの中毒になるユーザーが多発し、今の足が速いのが当たり前な環境が作られてしまった訳です・・・

オウガも高耐久のドレイン持ちで長いこと絶対死なないマンとして活躍しました! 
ツイッターでも紹介しましたが、実は初の大剣キャラになっていた可能性があり、この頃から大剣職の構想があったことがわかります。
地獄のダグラスルーン周回ではお世話になりました・・・

レーザーゲー時代の長期政権最強キャラ、ツキミ・テトラ
 accde2d545a99c38d751eb84f36687802dc154f9

多段ができることで規格外の火力を出せるレーザーキャラが無双してた時代がその昔ありました・・・
その筆頭として名の挙がるツキミとテトラ
突如として導入され始めたファンネル持ちで、回復&アクションスキル強化バフもあり、スキルも高火力で魔耐性のボスが存在しておらずほぼ無敵状態だったこの頃。唯一の欠点がゴーストを倒せないことでした。
しかしこの欠点も同時期に実装された会心修正により倒せるようになり、完全にツキミ一強時代に!
この一強時代も長い間続き、今まで最も優遇されたキャラの一人ではないかと思います。

テトラは自分では満足に回復できないものの、敵を倒すごとに炎属性が上がるAS多段の組み合わせで圧倒的な火力を叩き出しTAではほぼ必須のキャラでした。
火力のみで長いことランキング上位にいたのも印象的で、神気などの再調整が加わるたびに何度でも最強に蘇るこちらもかなり優遇されたキャラの一人です!
新規の方には斧時代のテトラも知ってもらいたい(切実) 

ツキミ時代の終焉、インフレの加速化ピーク・プレミオ
piak01bafc34f1dfe21b58cf3e6818f6c625c8

現在発売中のプレミアムピーク×コロプラのコラボ商品の、初回コラボ時に登場したキャラクター。
ピークは槍強化記念キャラも兼ねています。
槍強化でSPが回復できるようになったにもかかわらず、相変わらずのファンネル持ちでスキルが打ち放題でした。
ピークが当時の最高火力も塗り替えその値は10万強!
当時の協力が性能に追いつかず、「ヌルゲーになりすぎて逆に使える場所がない」ともよく言われました・・・

プレミオは久々の可変レーザーキャラで、この頃はすでに多段の使いこなし方も周知されていたので、協力では高火力とレーザーの殲滅力の組み合わせで大活躍でした!
これにより次々と周りの職の最強が入れ替わりながらも、なんとか剣最強の座を守り抜いてきたシャルロットが完全に過去に葬り去られ、新たな時代が幕を開けました。

短すぎたピークの最強期、圧倒的インフレの旋風ノア・ネモ
25137show

前回の茶熊で無事入学を果たし、今尚圧倒的な人気を誇るノア&ネモ
斧の不遇時代を終わらせるべく斧強化記念キャラとして登場したノアは、自身で半減バフ+リジェネ+カウンタースキルを持ち隙のない防御性能を誇りました!
しかし彼女の強みはそこではなく当時の最高火力の3倍ほどの火力を出せるスキル2でした。
過去のキャラが頑張って10万強の火力を出す中、ノアはいとも簡単に30万の火力を叩き出す状況に・・・
これにより当時最強だったピークですらも一気に過去のキャラにされてしまいました。
さらに火力という取り柄を奪われ、残ったのが耐久力のみとなったピークにさらなる災難が降りかかります。

その元凶は耐久力で他を寄せ付けない強さを見せつけたネモです。
プロテクションバリアという新要素が追加され、750以下のダメージならバリアすらも剥がすことができないという無敵さを誇りました!
道中の雑魚の攻撃ならまず傷つかず、ボスとの戦いでも被ダメカットバフのおかげで蚊に刺されたようなダメージ。
まず自分自身このキャラで当時ペロったことがありません・・・ 
火力も決して低くなく、スキル2で壁抜きもできるため島掘りでも大活躍しました。
ノアネモが登場したのが、ピークの排出終了一週間後くらいだったので彼女の最強期はあまりにも儚すぎました。

茶熊カズノコ組とイクラ組の謎の性能差ツキミ・イサミ
0b49fa2e7fa3cc1b777d931e5f2b1cd2e20609c8ad3a22101eeeab14fbc8627d

白猫の高度経済成長期に登場したカズノコ組は、ぶっ壊れというほどのキャラは存在せず一番強かったシャルですら数ヶ月前のアシュレイと肩を並べるレベルでした。
そんな中登場したイクラ組・・・やはりインフレが・・・
ツキミは「入れ替え女子の再登場はドラライ」と「入れ替え女子のドラライはそのガチャで1番強い」というお約束通りで登場しました!
性能も相変わらずのファンネル+レーザーで言わずもがなぶっ壊れでした。

しかし大衆の予想に反してイサミがツキミに次ぐ当たりに。
イサミはスキル1を使うと、明鏡止水状態になり、攻撃力アップ・会心アップ・攻撃速度アップ・移動速度アップ・チャージ時間短縮・武者種に与えるダメージがアップ・攻撃を受けると1度だけ反撃する、という超強化モードに突入します。
この状態を維持すればかなりの火力・使いやすさになり、スキル2でいとも簡単に敵を殲滅できました。
色々評価にブレがあったものの、最終的にはどのサイトでもプレミオ以上の評価に落ち着き剣士最強の座に躍り出ました!

白猫全盛期の終焉パルメ
1b6083ae2e95374adb992ae362afaf9f

双剣やドラライはあらかじめ予想できる職であり、満を持して登場といった感じがしましたが、ヴァリアントはあまりにも唐突な登場でユーザーは困惑しました。
そして登場したパルメとエイジ・・・これが全盛期だった白猫をどん底に叩き落とすことになろうとは運営は考えなかったのでしょう。
キャラが自己完結してゆくにつれ「キャラが強すぎて協力している感じがしない」と言われ始めていた白猫。
そしてようやく星12・13が追加され、遂に白猫に高難易度が!と思った数日後・・・事件は起きました。
新職のヴァリアントが登場!なら問題はありませんでした。
パルメ登場!でも問題はありませんでした。
意外とみなさん忘れがちですが、モチーフがない頃のパルメはまぁまぁくらいの性能で、諸悪の根源はパルメではなくそのモチーフです・・・ 
モチーフは状態異常バリア・水属性強化・消費SP減・即死回避とパルメの性能を補いぶっ壊れにする性能で登場してしまいました。
条件が揃えばSP消費5で50万の火力を実現し、超低燃費超高火力でようやく登場した高難易度もログイン0日3時間で攻略してしまう動画が話題になり、ユーザーの哀しみと呆れは最高潮に。
この件で株価は暴落、古参ユーザーもたくさん引退してしまいました。
セルラントップ10は当たり前で、パズドラ・モンストに次ぐ御三家としての白猫時代は終焉を迎えることに・・・
のちにこの事件は「パルメショック」として後世に伝説として語られることとなりました・・・
 
目玉よりも当たり!ヴィヴィ
a2d02971d610ffce182a57148aa730dd1

TAイベで人気を博し長い間再登場が期待されていたヴィヴィですが、花嫁イベで満を持して登場しました。
以前も紹介しましたが、ルウシェは表情差分やオリジナルの勝利モーションなど初の試みが行われ、明らかに1番力の入っていたキャラでしたが性能として最も優秀だったのがこのヴィヴィ。
一定のダメージまで無効化できるアーマーバリアに、リジェネ持ちで高い耐久力がありました!
さらに移動速度が上がるほど攻撃力がアップするので、シンフォニーパワーとかみ合い高火力を実現し、周りのスピーカーによりSP回復に困ることもありませんでした。
なんだかんだでパルメに次ぐ最強格のキャラになり、花嫁イベではルウシェも差し置いて目立ちました!
しかしそのすぐ後にトライドルのファルファラに・・・


ということで当初は1周年〜2周年をまとめるつもりが予想以上に文字数が多くなり、とりあえず今回はここでギブアップ・・・
思えば1〜2周年の間が一番盛り上がり、一番落ちぶれてしまった色々ありすぎた時期でしたね・・・
ジュエルの激絞りもこの後すぐ始まります・・・ 

当時はパルメショックさえ無ければ・・・と思っていましたが、今になって考えてみるとあれだけインフレしていればいずれどこかのタイミングでコケていただろうなぁと思います。
ただもっと盛り上げられたはずの2周年を、ジュエルを絞り出してソウルオブナイツを開催するだけのお粗末なものにしてしまったのは今でもよくないなと思います。

今回まとめた期間が1番ユーザーが増えてアクティブが多かった時期なので、懐かしいと思ってもらえれば幸いです! 
次回はトライドル〜求人勇者くらいかなぁ。

このページのトップヘ