前回→http://www.shironeko-fanblog.cf/archives/8379645.html

ユーリエ
IMG_6273
実装直後はレーザーがスカスカなバグ等がありそこまで注目されていませんでしたが、修正がされるや否やその殲滅力と高い水属性値で一気に評価を上げ、最終的にはダグラス3でケイと肩を並べる大当たりに成り上がりました!

その後三属性の概念が追加され水属性接待が始まりましたが、そんな水属性キャラに引けを取らない水属性値で数々の属性クエストで活躍ししました。


▼神気解放テトラ
FullSizeRender
ツキミとともに白猫の一時代を築いたテトラですが、神気解放で再び脚光をあびることとなりました。

テトラの弱点だった武器無しでは自己完結できない点がリジェネ追加により改善され、脆かった防御性能も半減バフにより容易く9割カットが可能に。
さらには時代遅れになっていた火力も改善されて、ASと多段の組み合わせで再びぶっ壊れてしまいました。

そうしてツキミが微妙神気だったのに対して、テトラは白猫界のトップに君臨。
見事に下剋上を成し遂げてしまいました。
さらにその後半年間もトップの座を守り続けた、もはや白猫ぶっ壊れの代名詞といっても過言ではないキャラですね!


ルカレイン
FullSizeRender
そのビジュアルもさることながら、初のS3?が実装されたキャラで当時注目を集めました。
S3とは言っても今のものとは異なるプロトタイプの物で、現在のものがチャージしてS3を発動させる形なのに対し、ルカレインのS3はS2使用後に移動させるか否かという形のものでした。

ルカはサポート性能、レインはアタッカー性能とそれぞれ長所が異なっているものの、サポート・アタッカーとそれぞれの面で突出して優れた、オールマイティではないぶっ壊れという感じのキャラクター達でした。

特にレインは自らの防御性能を削ぎ落とした、完全捨て身のアタッカーという感じで、今までの白猫にはなかなか無かった面白い性能でした!


神気シャル
FullSizeRender
彼女もまた白猫の一時代を築いて来たキャラですが、神気解放により再びその強さを取り戻しました。

当時火力は圧倒的にレイン一強で、神気解放後のシャルロットでも流石にその火力に追いつくことはありませんでしたが、S1に通常攻撃コンボ強化やバリア2枚搭載、元々のリジェネも回復値が大幅に強化され安定性のある高火力キャラとして復活しました。

レインは超高火力を出すのに様々な条件が必要で、防御性能が他と比べて低かったのに対し、シャルロットはほぼ無条件で高火力の実現が可能でした。
ここで「超高火力な代わりに捨て身なレインか、高火力で安定性もあるシャルロットか」という差別化が図れていてなかなかいい調整だなーと当時感じていました。


▼レクト
FullSizeRender
久々に入れ替えで登場したヴァリアントのキャラクターで、打属性のヴァリアントという新たな概念を生み出しました。

実は初の炎属性キャラで、物理ダメージはもちろん属性ダメージもかなり優秀なキャラクターでした。
オーバードライブというSPの上限値を超えて回復できるというシステムが搭載され、さらにASによりオーバードライブ時に強化がされる為、いかにその状態で長く戦えるかという風なキャラクターでした。

通常攻撃が非常に強力で、一連のコンボで当時としては高火力の100万近い値を叩き出しました。