この記事は進撃の巨人コラボによる白猫への影響まとめ。自分の考え。の帝国戦旗Ⅱverです。
一応こちらの記事だけで分かるように書くつもりですが、分かりにくい場合は前の記事を見るといいかもです。


ということで帝国戦旗Ⅱが新ガチャ登場とともに排出終了しましまいましたね〜
ジュダもエリスも欲しかったですが、またの機会に期待を・・・

今回は帝国戦旗Ⅱの白猫への影響と進撃からの変化をAppleのグラフから読み取っていきます!


まず無料のカテゴリで見た、各ジャンルのランキングです。

38

グラフは縦がランキング・横が日付となっています。
まず前提として、Appleのランキングの基準を置いておきます。
(当日のDL数 x 3)+(1日前のDL数 x 2)+(2日前のDL数 x 1)+ レビュー数と評価 + DAU (当日のアクティブユーザ数)


では、まずはロールプレイングゲームアクションゲームのランキングを見ていきましょう。

こちらは割と高順位を維持しているように思います。
しかし進撃ガチャが終わる数日前より依然として減少傾向にあり、今では進撃ガチャが始まる前の状況とほぼ同じ順位まで下がっているので、これ以上減少するのはあまりよろしくない感じがしますね・・・

このことから、進撃のためだけにインストールした勢はほとんどアンストか未ログインになっていると予測できます。

次にゲーム(無料)総合(無料)のランキングを見ていきます。
こちらはゲーム(無料)が減少傾向、総合(無料)はランク外となっています。
これだけ見ると悲惨な結果な感じがしますが、案外そうでもありません。

 進撃コラボ前は総合はランク外、無料は175位以下を行ったり来たりといった状況でしたが、とりあえず現状は175位以上を維持しています。
進撃目当てでインストールした勢等のユーザー離れはあるものの、全体的に見たユーザー数はコラボ前よりも増加しているようです。

しかしこちらも昨日のガチャで少し上昇したものの、減少傾向にあることは間違いないので今後どうなるかは分かりません・・・

 
続いてセールスランキング(売上)の推移を見ていきたいと思います。
こちらは純粋な売上ランキングです

55

やはり帝国戦旗Ⅱ開始の16日以降、時間が経つにつれてジワジワと順位を落としています
現在の上位層との差は高順位を維持できないところにありますね・・・
フォースターの頻度を上げたり、赤ミラのような常設でも強いキャラを増やせばそれなりに改善するように思うのですが ・・・
とはいえ進撃ガチャより減少幅が小さく、新イベ予告の出た28日までは25位前後をキープしてたのでシエラ以来の人気ガチャだったことがわかります!
(その分初動が4位な今回のガチャが心配・・・)


ということでまとめますと、「帝国戦旗Ⅱ以降アクティブは減少傾向にあるが、進撃コラボの影響もあり以前よりは全体的なアクティブ数が向上し、セールスも向上気味である」ということですね。

そういえばセルランをN字型のように上がって下がってを繰り返すのは

白テニ
47

黒ウィズ
14

でもほぼ同様ですね。
しかしこのN字型の動かし方、コロプラ社の策略なのでしょうか・・・

!!!

N理論!!! 
(違います) 

参考:
http://applion.jp/iphone/app/895687962/market/