今回発表された白猫×モンストコラボですが、事前に謳われていた通りかなり驚愕の発表でしたね!
Twitterでも早々にトレンドにランクインし、普段白猫を遊ばない層からもかなり注目を浴びたことでしょう。
それもそのはず、本来売り上げを競うべき同じ土俵のソーシャルゲーム同士が手を組むというのは非常に稀なケースで、特に大御所タイトル同士のコラボはパワプロとパズドラ、モンストがコラボしたことくらいしか今まで印象になかったですね。 

45df009aed083704f31a92de9b1df288
e8b46d9a60c27a0c62e1c3ab7312d8f9

ということで本題に移りたいと思いますが、なぜこのタイミングでモンストとコラボなのか?
あくまで個人的な見解ですが、考察していきたいと思います。


過去のユーザーの呼び戻し・新規ユーザー獲得
4f4bb991c3aed3e080c30951661d786c

まず第一に、他社とコラボするということは新規層を獲得するという意味合いが一番大きいと思います。
ですが、今回はどちらかというと過去のユーザーを呼び戻す意味合いが大きいのではないかと考えました。
例えば人気漫画やアニメとコラボする際には、「その作品を好きな人にうちのゲームを遊んでもらいたい!」 という目的があって企画します。この層の中にはもちろん普段ソシャゲで遊ばない人も大勢いるわけで、新規ユーザーの参入が多く見込めるます。
しかし今回のコラボ先のモンストはそもそもがソシャゲであり、普段からそれを嗜んでいるユーザーの中で1度も白猫で遊んだことがないというユーザーは寧ろ少ないでしょう。
ですからあえて同じ土俵のコラボ先を選ぶことで、過去にプレイしていたユーザーにもう一度白猫で遊んでもらう機会を作ったということだと思います。


モンストというipの強さ
スクリーンショット 2018-11-16 0.17.43

今回のコラボ発表で「モンスト?なにそれ」となった方はほぼ存在しないのではないでしょうか?
モンストはもはやスマホを買ったら絶対にインストールするゲームの一つとなっており、アクティブユーザーも他所とは桁違いに多いです。
また売り上げもソシャゲ業界でトップであり、モンストから流れてきたユーザーからの多大な収益が見込めるわけです。
漫画やアニメではその作品を知っている人にしか響かず、新規ユーザーが多いことから課金されるまでには至らない、ということが過去のコラボを見る限り推測できるので、その点も考慮したのではないでしょうか。


悪いイメージの払拭
821628

今年の初めにあったコロプラと任天堂の騒動で、雰囲気的に「コロプラが悪い、ロクな企業じゃない」と言った印象を持っている方は今でも多いのではないでしょうか?
やはり任天堂という老舗ブランドには多くのファンが存在しており、そんな大企業に敵視されてしまえばそのファンも一斉に同じ方向を向いてしまうものです。
ですからコロプラサイドでは、誰もが知るモンストというゲームとコラボすることで、これだけの有名どころとコラボできるほどの企業であることをアピールし、悪い印象・偏見を払拭したいと考えてるのではないかと考えました。
switch版白猫を開発するに至ったのも、このような理由からだと思います。

 
ということで今回なぜモンストとコラボするのかということについて、主に3つの観点でまとめてみました。
意外にも今回のコラボには否定的な意見が多かったように感じられましたが、個人的には非常に楽しみにしています。モンストにもルシファーやアーサーといった人気キャラが多く存在するので、そんなキャラたちが3Dアクションで動き回るというのはなかなかにロマンあふれる内容ですよね。
続報は11月21日の19時からYoutubeLiveで発表されるので楽しみに待ちましょう!

IMG_8396